So-net無料ブログ作成

Super-Takumar 135mm 1:3.5 [カメラ]

昨日の続きと言うか、
「掃除しました」とだけ書いて
どんなレンズなのかアップしてなかったので[あせあせ(飛び散る汗)]

[右斜め下]こんなレンズです。
ST135-1 6.6.JPG
この写真だと、めっちゃ曇ったゴミレンズに見えますね[たらーっ(汗)]
実際はそんな事ないですよ[わーい(嬉しい顔)]

Pentaxのレンズですが
Kマウントの前のM42(スクリュー)マウントです。
ST135-2 6.6.JPG
レンズをぐりぐり回して取り付けるのは面倒ですね。
出っ張てるピンは絞りの制御用で
カメラがこのピンを押して
絞りリングで設定した位置まで
自動的に絞られます。
その使い方をする時はこっち[左斜め下]
ST135-3 6.6.JPG
AはオートのAでしょうね。

[右斜め下]ここをMにすると
ST135-4 6.6.JPG
絞りを手動で動かせます。

ピン押しタイプのマウントアダプターを使えば
どっちにセットしても同じ動きになるので
気にしなくても良いんですけどね[爆弾]

手元にあるPentax-M135mm 1:3.5と比較してみます。
ST135-5 6.6.JPG
左が[左斜め上]Pentax-Mで、右が[右斜め上]Super-Takumarですね。
同じ135mmですけどPentax-Mはコンパクトです。
ちなみにフィルター径はどちらも49mmですよ。

コンパクトなPentax-Mは272g[目]
ST135-6 6.6.JPG

ちょっと大きなSuper-Takumarは336g
ST135-7 6.6.JPG
50年以上前のレンズでガラスと金属の塊ですから
こんなもんでしょう[わーい(嬉しい顔)]

面白いのは、
最短撮影距離の1.5mから無限遠∞まで
フォーカスリングがほぼ一周回ります。
Pentax-Mで240度ぐらいですかね?
最近のAFレンズだと90度回したら
マクロ域から無限遠∞になる物がありますから
それと比べたら
一生懸命回さないといけない反面
微妙な調節が可能になります。
Pentax-Mより使い易く感じたのは
この部分の差だったかもしれません。



nice!(95)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 95

コメント 6

middrinn

昨日の問題の正解が知りたかったです(@_@;)
by middrinn (2018-06-06 15:28) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「浜省」良いですよね、僕は偶にDVD観てます(^^)
by johncomeback (2018-06-06 16:01) 

みずき

意外とカクカクしてますね。
レンズ=円筒形なイメージなので^^;
by みずき (2018-06-06 22:17) 

riverwalk

凄く丈夫そうです。
簡単には壊れそうにないですね(^^)
by riverwalk (2018-06-06 22:40) 

足立sunny

懐かしいレンズですね、スーパータクマー。
最初に使ったカメラがスクリューマウントのアサヒペンタックスSpでした。
by 足立sunny (2018-06-07 22:44) 

ぽちの輔

middrinn さま
 スイマセン、忘れてました^^;

johncomeback さま
 私は最近DVDは見てないです^^;

みずき さま
 フォーカスリングがゴム巻きじゃないので
 滑り止めですかね^^

riverwalk さま
 しっかりしてますよ^^

足立sunny さま
 このレンズもSPと一緒に良く売れたみたいですね^^

by ぽちの輔 (2018-06-08 07:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。