So-net無料ブログ作成

XR RIKENON ZOOM 70-150mm 1:3.5 のマクロ機能 [カメラ]

一昨日の続きと言うか、
マクロ機能について説明不足じゃないかと思いまして
もうちょっと詳しく書いてみます。

まずはマクロへの切り替え方法について。
このレンズの最短撮影距離は2mで
[右斜め下]この状態ですね
RIKENON70-150macro-5.JPG
フォーカスリングをここまで回すと
一度止まるのですが
力を加えて回すと
マクロモードに入って
RIKENON70-150macro-6.JPG
ズームリングから先が回転します。
この回転角は90度あって
RIKENON70-150macro-7.JPG
ズームリングから先が8mmぐらい伸びます。
45度とか、回転の途中でも使えない事は無いと思いますけど
軽く回ってしまううえに、ピントの移動が激しいので
使いこなすのは難しそうです。
ピント合わせも、フォーカスリングで合わせるんじゃなくて
カメラを前後させた方が簡単です。
それにフォーカスリングを回しても
ピント面の移動はゼロに近いです[爆弾]

それでは写真を。
今日の写真はすべてF4で撮ってます。
絞りリングには4とは書いてませんが
丸印が付いてるのでたぶんそうでしょう[exclamation&question]

まずはテレ端(150mm)2m(最短撮影距離)
RIKENON70-150macro-1.JPG

このままマクロモードに切り替えると
より近づいた位置でピントが合います。
RIKENON70-150macro-2.JPG

ズームリングを100mmの位置にすると
また近づけます。
RIKENON70-150macro-3.JPG

さらに70mmにしたら
さらに近づけます。
RIKENON70-150macro-4.JPG

けれども、写る範囲はほとんど変化がないでしょ[爆弾]
面白いですね[わーい(嬉しい顔)]



nice!(94)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー