So-net無料ブログ作成

何が違うのか? [カメラ]

昨日の続きです。
違いに気が付いた方が多かったですね。
正解は、背景のボケ具合の差でした。
丸ボケと六角の違いも正解ですし
「絞りが違う」というのは大正解[わーい(嬉しい顔)]
ひとつ絞った(F1.8→F2.8)だけで
これだけ変わるのも面白いですね。

使ったレンズはコレ[右斜め下]です
FL50mm-1 5.14.JPG
CANON FL50mm 1:1.8(初期型)

絞り開放(F1.8)
FL50mm-2 5.14.JPG
で撮った写真が[右斜め下]
キンメツゲ1 5.13.JPG

ひとつ絞って(F2.8)
FL50mm-3 5.14.JPG
撮った写真が[右斜め下]
キンメツゲ2 5.13.JPG
手持ちなので微妙にズレてるのはご愛嬌[爆弾]

このレンズ、「ぐるぐるボケが出る」という事で狙ってみました。
  詳しくはコチラ → ☆(リンクしてます)
「ぐるぐるボケ」で有名な Carl Zeiss の「Biotar 58mm f2」と
レンズ構成がソックリで、そんなレンズが激安価格で手に入る[exclamation]
となれば、手に入れて遊んでみたくなるでしょう[わーい(嬉しい顔)]
で、今回もオークションのお世話になって
おまけと一緒に激安価格で手に入れましたよ[手(チョキ)]
まだ、マウントアダプターの手直しが出来てなくて
本格的に遊んでませんけど、
楕円形のボケが円周状に並んでるので
「ぐるぐるボケ」が近づいてるかも。

明日はマウントアダプターの手直しについて
書こうと思ってます。



nice!(100)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー